膣内の清潔を保ちたいなら膣内洗浄を【おりものの分泌を抑えられる】

Menu

治療時間と傷跡を確認

レディ

ホルモンとの関係にも注目

アポクリン汗腺という汗腺が活発に働くことで、独特の臭いを発生する症状がワキガです。アポクリン汗腺から出る汗は、脂質やタンパク質を多く含んでいるため、雑菌と反応して、臭いを発生させます。ワキガの症状に悩む女性は多く、その原因の一つに、ホルモンバランスの乱れがあります。アポクリン汗腺から分泌される汗は、ホルモンバランスが崩れることで、分泌量が増えることがあり、臭いが気になる機会が増えます。女性の社会進出が進み、ストレスを感じる方も多いため、一人一人がワキガの症状に注意しながら、専門医に相談をする事が大切です。ワキガの治療は、症状が軽い場合、汗の分泌を抑える注射での治療を行い、半年から一年程、汗の量を抑える事が可能です。一回の治療時間は数分程で、切らずに治療を受ける事ができるため、安心して治療を受けられる方は多いです。症状が重い場合でも、レーザー治療やアポクリン腺を取り除く手術など、様々な治療があり、専門医と相談しながら選ぶ事ができます。特に女性の方の場合、手術後の傷跡が気になる方も多いため、症例写真を見ながら、安心して進められるワキガ治療を見つける事をおすすめします。施術前の患者の不安を取り除くために、カウンセリングの時間を作り、保証制度も充実させる美容クリニックもあります。コンプレックスとして悩み続けないためにも、早めに専門医に相談し、一人一人に合った治療方法を見つける事が重要です。