膣内の清潔を保ちたいなら膣内洗浄を【おりものの分泌を抑えられる】

Menu

レディ

自分では気づきません

ワキガの症状は自分では気づかず、多感な頃に指摘され気づく場合が多くなっています。このため女性の場合、ワキガがコンプレックスの原因となっている事が多くなっています。ワキガからくるコンプレックスは、レーザー照射治療などお金を掛ければ改善が可能です。

詳しく見る

ウーマン

女性特有の体調の変化

女性特有の美的悩みには、生理前に及んでおり、肌荒れや便秘があります。めぐルナは、そんな女性が悩む生理の時の、様々な症状を改善させられる成分が配合されているので、忙しい中でも、体調管理がしっかりできます。

詳しく見る

女性

綺麗に洗い流せるビデ

膣内洗浄によく使われているビデは使い方に誤りさえなければ、とても便利です。ビデやシャワーなどで、膣内を洗浄する際には、洗いすぎないことが重要となります。また、病院によっても膣内洗浄を行なっているところがあるので、医師に相談してみるとよいでしょう。

詳しく見る

医療機関でも行われている

下半身

頻繁に行うことは避ける

デリケートゾーンは経血や尿などで汚れやすくなっていますし、臭いも発生しゃすい場所ですので入浴の際はきれいにしておきたいところです。そして通常では膣内洗浄までは必要がないとされています。膣内洗浄は婦人科などの医療機関でも行われていますが、そのメリットは生理を早く終わらせることができる、おりものの分泌を抑えられるなどがあげられます。性行為の後に避妊目的で膣内洗浄を行う人もありますが、こうした方法では避妊効果はないとされています。家庭で行える方法ではシャワー式トイレのビデ機能も注目したいですが、もともと外陰部を洗うための機器ですので膣内洗浄までは難しいものがありますし、衛生面での不安もありますので避けたほうが無難です。自宅で行うのであればドラッグストアなどで販売されているビデなどの専用の商品を使うことがおすすめです。膣内洗浄を行えば気持ちもすっきりとしますし、より清潔に保てるというイメージもありますが、あまりに頻繁に行うことは避けましょう。膣には自浄作用もありますので、特に洗わなくても膣内に入ってくる雑菌や病原菌を自ら防いでくれます。膣内洗浄もたまに行うぐらいなら心配はいりませんが、あまりに頻繁に行うとこの自浄作用の能力が低下し、逆効果になってしまう可能性もあります。常在菌まで洗い流してしまうと思わぬトラブルが起こる可能性もないとは言えませんので、生理の終盤など限られた時だけ行うことがおすすめです。また、膣内洗浄を行なっていて、性病かもしれないと感じた場合、すぐに婦人科で性病検診を受けましょう。東京にあるほとんどの産婦人科でおこなわれています。性病に感染した場合、パートナーの方にも感染させてしまう可能性が高まるので注意が必要です。

レディ

治療時間と傷跡を確認

独特の臭いを発生させるワキガは、ホルモンバランスが崩れることも原因の一つなので、女性も注意が必要です。症状が軽い人、重い人に合わせた治療方法があり、美容クリニックで専門医と相談しながら、一人一人に合った治療を選択できます。

詳しく見る

レディ

女性の悩みを解決します

多くの女性を悩ませている月経前症候群を緩和してくれるサプリメントといえば、めぐルナです。めぐルナには、女性の健康や美容に良い効果をもたらしてくれる有効成分が数多く含まれているのも嬉しい特徴といえます。

詳しく見る